このページをクリップ

  • 具だくさんのスープに卵の黄身がトッピングされていたのが印象的な「チャンポン」です。ご飯と一緒に食べればボリューム満点。


中央軒のメインのメニューの長崎名物のチャンポンとご飯と漬け物がセットになったチャンポン定食です。

チャンポンが汁物なので、やきそば定食や皿うどん定食のようなスープはついていません。

スープはついていませんが、チャンポンは味もしっかりしているし具もキャベツ、モヤシ、カマボコ、練り天?、イカ、キクラゲなどたくさん入っていて上には卵が載っていてボリュームは十分だと思います。

チャンポンというと結構値がはるメニューですが、このボリュームでご飯と漬け物付きで900円というのは良心的な値段ではないでしょうか。

新阪急ビルの中央軒はそれほど大きな店舗ではないのでお昼時や夕食時には込んでいるので時間をずらしていくといいかもしれません。(ちなみに写真は堂島地下街のお店で撮影しました。)

中央軒のサイトはこちら(http://www.chuoken.com)

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

秋に食べたいご飯はどれ?


* (票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (1票)